よくあるご質問

【AQUOS L】パソコンの音楽データ・動画データを、本体メモリやmicroSDメモリカードに保存したい
Windows Media Playerを使用して、CD等からパソコンへ取り込んだ音楽データ・動画データを、本体メモリやmicroSDメモリカードに転送できます。


●操作方法
【Windows Media Playerでデータを転送する】
1. 本製品とパソコンをmicroUSBケーブルで接続する
・USBの使用についての確認画面が表示されます。表示されない場合は、ステータスバーを下にスライドして、USBの使用についての通知を選んでください。

2. USBの使用方法を[ファイル転送]にする
・接続時には「USBの使用」が[充電]になっていますので、[ファイル転送]に変更してください。

3. パソコンのWindows Media Playerを起動し、同期リストを表示
・Windows Media Player 11/12をご使用ください。
・Windows Media Playerで転送先を設定してください。本体メモリに転送する場合は、「内部ストレージ」に設定してください。

4. Windows Media Playerの同期リストに保存するデータを登録し、同期を実行
・登録したデータが転送されます。
・転送が終了すると、Windows Media Player 11/12に本製品を切断できる旨が表示されます。

5. microUSBケーブルを本製品から取り外す


※著作権保護されたデータは、転送時に使用した端末以外では再生できない場合があります。
※著作権保護されているデータ、本製品以外で保存したデータは再生できない場合があります。
※本製品以外でファイルを保存したmicroSDメモリカードを使用すると、「ファイル転送」に設定してもパソコンで認識されないことがあります。その場合は、microSDメモリカードを本製品でフォーマットすることをおすすめします。なお、microSDメモリカードをフォーマットすると、すべてのデータが消去されますのでご注意ください。

このFAQは役に立ちましたか?