よくあるご質問

【SHV39】マナーモード設定の種類は?

■マナーモードの種類
[通常マナー]
着信音や操作音は鳴らず、着信時などはバイブレータが動作します。アラーム音は「アラーム・時計」アプリの設定に従います、メディア音は鳴ります。

[サイレント]
着信音や操作音は鳴らず、着信時などはバイブレータも動作しません。アラーム音、メディア音も鳴りません。

[アラームのみ]
着信音や操作音は鳴らず、着信時などはバイブレータも動作しません。アラーム音、メディア音は鳴ります。

[優先する通知のみ]
詳細設定の[優先する通知のみを許可]の設定に従って、着信音やお知らせ音が鳴ります。その他の動作については、マナーモードを設定していないときと同様です。


●操作方法
【マナーモード設定】
1. ステータスバーを2本の指で同時に下にドラッグ
2. 機能ボタンエリアの[マナーモード]
・既にマナーモード設定済みの場合は、[通常マナー]など、マナーモードの種類で表示されます。
3. マナーモードの種類などを設定
4.[完了]


■マナーモードのご注意
※マナーモード設定中も、次の音は鳴ります。
・静止画撮影時のシャッター音
・静止画撮影時のフォーカスロック音
・動画撮影時の開始音/停止音

※伝言メモ設定が[マナーモード連動]に設定されている場合、マナーモードが設定されているときは伝言メモが有効になり、伝言メモの設定に従って動作します。
※通常マナー設定時に着信音量を上げると、マナーモードは解除されます。マナーモードを設定しないときに着信音量を「0」にすると、通常マナーが設定されます。
※通常マナーを設定中に[音量UP(+)]/[音量DOWN(-)]キーを押して音量バーを表示させ、[音量DOWN(-)]キーを押すと、サイレントに設定されます。
※サイレント、アラームのみを設定中に[音量UP(+)]/[音量DOWN(-)]キーを押して音量バーを表示させ、[音量UP(+)]キーを押すと、通常マナーに設定されます。
※マナーモードでサイレントにした場合、バイブが動作しないようになります。

このFAQは役に立ちましたか?