よくあるご質問

【AQUOS L2】長エネスイッチを有効にすると、動作が遅くなる
長エネスイッチを有効にすると、消費電流削減のため、CPU動作を制限します。
そのため、動作がもたつき、遅くなることがあります。


長エネスイッチは、動作や機能を一部制限して、電池を長持ちさせるモードです。
動作の速さを優先する場合は、詳細設定を行うか、長エネスイッチを[OFF]にしてください。

●操作方法
【長エネスイッチの詳細設定(CPU動作)】
1. ホーム画面にアプリシートを表示 →[設定]→[省エネ&バッテリー]→[長エネスイッチ]
2.[詳細設定]
3.[CPUの動作を制限する]を無効にする

【長エネスイッチをOFFにする】
1. ホーム画面にアプリシートを表示 →[設定]→[省エネ&バッテリー]→[長エネスイッチ]
2.[ON]を[OFF]にする

このFAQは役に立ちましたか?