よくあるご質問

【AQUOS L】海外(国際電話)ご利用時の注意点と操作方法は?
本製品をそのまま海外でご利用いただけるサービスに対応しています。
渡航先に合わせてGSM/UMTS/LTEネットワークのいずれでもご利用いただけます。
・いつもの電話番号のまま、海外で通話・SMSがご利用いただけます。
・サービスの詳細については、QU mobileのホームページまたはUQお客様サポートセンターにてご確認ください。


【海外でご利用になるときは】
海外でご利用になるときは、海外利用に関する各種設定を行ってください。
新規ご契約でご利用の場合、日本国内での最初のご利用日の2日後から海外でのご利用が可能です。

●操作方法
■ネットワークモード設定
1. ホーム画面に「アプリシート」を表示 →[設定]→[もっと見る]→[モバイルネットワーク]→[ネットワークモード]
2.[日本(4G)]または[自動]


【海外(国際電話)での主な操作方法】
●操作方法
■本製品から海外にかける
1. ホーム画面→[phone
2. 国際アクセスコード「010」を入力
3. 国番号を入力
4. 市外局番を入力 ※1
5. 相手の方の電話番号を入力 →[発信]

■渡航先から国外(日本含む)に電話をかける
1. ホーム画面→[phone
2.「0」をロングタッチ ※2
3. 国番号を入力
4. 市外局番を入力 ※1
5. 相手の方の電話番号を入力 →[発信]

■渡航先の国内に電話をかける
日本国内での操作と同様の操作で、相手の方の一般電話や携帯電話に電話をかけることができます。

■日本国内から渡航先に電話をかけてもらう
日本国内にいるときと同様に電話番号をダイヤルして、電話をかけてもらいます。

■日本以外の国から渡航先に電話をかけてもらう
・渡航先にかかわらず日本経由で電話をかけるため、国際アクセス番号および「81」をダイヤルしてもらう必要があります。
1. 国際アクセス番号を入力+AC15
2. 日本の国番号「81」を入力
3. 最初の「0」を省略したau電話の電話番号を入力 →[発信]

※1 市外局番が「0」で始まる場合は、「0」を除いて入力してください(イタリア・モスクワなど一部の国や地域の固定番号などの例外もあります)。
※2 「+」が入力され、発信時に渡航先の国際アクセス番号が自動で付加されます。国際アクセス番号を入力しても、発信できます。

このFAQは役に立ちましたか?