よくあるご質問

【SH-03G】「ドコモデータコピー」を利用してデータをバックアップする方法は?(Android 7.0)
「ドコモデータコピー」は、本端末に保存されているデータを他の端末へコピーしたり、バックアップ/復元をしたりするためのアプリです。

■Android 7.0へのOSバージョンアップを行うと、[ドコモバックアップ]のアプリが[ドコモデータコピー]に変更になります。
■Android 6.0版以前の「ドコモバックアップ」については、「【SH-01H】ドコモバックアップを利用してデータをバックアップする方法は?」 をご覧ください。


■データ移行
インターネットを使用しない1対1のダイレクト通信を利用して、電話帳、画像などのデータを移行先の端末へ直接コピーすることができます。
●操作方法
【データ移行】
1. ホーム画面で[app]→[データコピー]
・「Feel Home」から操作する場合:ホーム画面(アプリシート)で[ドコモ]フォルダ→[データコピー]
2.[データ移行]
・コピー元端末とコピー先端末の両方で「データコピー」を起動し、2台並べた状態で利用してください。
・コピー元端末とコピー先端末の両方に、「データコピー」アプリが必要です。


■microSDカードへ保存・復元
microSDカードを利用して、電話帳、ドコモメール、メディアファイルなどのデータの移行やバックアップができます。
●操作方法
【microSDカードにバックアップ】
・あらかじめmicroSDカードを挿入しておいてください。
1. ホーム画面で[app]→[データコピー]
・「Feel Home」から操作する場合:ホーム画面(アプリシート)で[ドコモ]フォルダ→[データコピー]
2.[バックアップ&復元]
3.[バックアップ]
4. バックアップするデータを選ぶ→[バックアップ開始]→[開始する]
5.[トップに戻る]

【データを本端末に復元】
・microSDカードにバックアップした電話帳、ドコモメール、メディアファイルなどのデータを本端末に復元します。
1. ホーム画面で[app]→[データコピー]
・「Feel Home」から操作する場合:ホーム画面(アプリシート)で[ドコモ]フォルダ→[データコピー]
2.[バックアップ&復元]
3.[復元]
4. 復元するデータ種別の[選択]
5. 復元するデータを選ぶ→[選択]
6. 復元方法を選ぶ
・[追加]/[上書き]→[復元開始]→[開始する]
・データ種別によっては、復元方法の選択は不要です。
7.[トップに戻る]

【電話帳をドコモのアカウントにコピー】
・Googleアカウントの連絡先を本体の電話帳にコピーします。
1. ホーム画面で[app]→[データコピー]
・「Feel Home」から操作する場合:ホーム画面(アプリシート)で[ドコモ]フォルダ→[データコピー]
2.[バックアップ&復元]
3.[電話帳アカウントコピー]
4. コピーする電話帳の[選択]
5. 復元方法を選ぶ
・[上書き]/[追加]
6.[OK]

※バックアップまたは復元中に端末のmicroSDカードを取り外したり、本端末の電源を切ったりしないでください。データが破損する場合があります。
※電話帳をmicroSDカードにバックアップする場合、名前が登録されていないデータはコピーできません。
※microSDカードの空き容量が不足していると、バックアップが実行できない場合があります。その場合は、microSDカードから不要なファイルを削除して容量を確保してください。
※電池残量が不足していると、バックアップまたは復元が実行できない場合があります。その場合は、本端末を充電後に再度バックアップまたは復元を行ってください。
※本端末のメモリ構成上、microSDカードを取り付けていない場合、静止画・動画などのデータは本端末に保存されます。本アプリでは、静止画・動画などのデータのうち本端末に保存されているもののみバックアップされます。microSDカードに保存されているデータはバックアップされません。


■データ保管BOXへ保存・復元
通話履歴・音楽のデータをデータ保管BOXを利用してバックアップ・復元します。
●操作方法
【データ保管BOXへ保存・復元】
1. ホーム画面で[app]→[データコピー]
・「Feel Home」から操作する場合:ホーム画面(アプリシート)で[ドコモ]フォルダ→[データコピー]
2.[menu]→[データ保管BOXへバックアップ・復元]
3.[バックアップ]/[復元]
・以下は画面の指示に従って操作してください。
・ドコモクラウドへログインしていない場合、確認画面が表示されます。

※画面ロック設定中や長エネスイッチの動作中などは、設定した時刻どおりには定期バックアップが実行されず、次回起動可能となったときに実行されます。
※データ保管BOXでの定期バックアップ設定をご利用になる際、パケット通信料が高額になる場合がありますので、ご注意ください。

このFAQは役に立ちましたか?